このページの先頭です

健康な子どもを産みたいママのための二分脊椎と葉酸サプリの話

201views

投稿日:

葉酸サプリは心強いママの味方!「二分脊椎」のリスクを減らすために

女性にとってベビ待ちは、赤ちゃんが生まれて来る期待とともに不安を覚えるものです。確率が低いとは言え、近年でも報告されている「二分脊椎」等の症状を持った奇形児の生まれる可能性があります。産まれてくる自分の子どもの事を考えるなら、ベビ待ちから十分な心構えと対策が必要です。

二分脊椎とは、背骨内部にある脊髄が十分な形成を果たせずに異常を発してしまう症状を指します。脊髄腫瘍など病気でも有名ですが、脊髄は人体の中でも重要な神経に関する役割を担っています。つまり、この器官が正しく形成されなければ、全身に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

そして、この二分脊椎の赤子が産まれてしまう最大の原因は、葉酸の摂取不足にあると判明しています。妊娠初期の頃から葉酸をしっかりと摂取する事により、赤ちゃんの人体形成をサポートしてあげる事が大切です。そこで役に立つのが、葉酸サプリです。葉酸が多く含まれる食品には、レバー・ほうれん草・かぼちゃ等がありますが、毎日これらを調理して摂取しようとすると大変です。

中でもレバーはビタミンAが多量に含まれています。ビタミンAの過剰摂取は、胎内の子どもに影響を及ぼす危険があると厚生労働省が発表しており、注意が必要です。葉酸が含まれている食品だからと言って一つの野菜や肝ばかり食べてしまうと、偏食による栄養の偏りが起きてしまいます。

妊娠中の間は特にバランスの良い食生活が必須なので、偏食はNGです。サプリであれば余計な栄養素を取り過ぎる事がなく、本当に必要な葉酸だけを妊娠初期から集中的に得られます。また、食べ物の場合は胃で大掛かりな消化の過程を経て、栄養素が行き届きます。

全ての葉酸が腸で吸収される訳ではなく、一部はそのまま排泄されてしまいます。サプリなら吸収率が高くなるよう凝縮して作られているため、無駄なく体内に取り込めます。葉酸サプリは、まさに妊娠中のお母さん達のための心強い味方です。

サプリは添加物の有無を確認して選ぼう!

サプリと言うと人工的に製造されたものであるため、含有成分に不安を感じるママもいるかもしれません。しかし、ほとんどの商品は無添加で作られており、成分も植物や野菜がメインとなっています。動物由来の成分すら使われておらず、妊婦の方でも安心して口に入れられるよう様々な配慮がされています。

商品が生産される工場も国外の会社はほとんどなく、日本人による安全な機械と徹底した管理の元で製造されています。更に、含まれている栄養素は葉酸だけではありません。色々な種類の野菜がたっぷりと入っていて、日々の健康管理に欠かせないビタミンがしっかり摂取できます。

もちろん、これは自分のためだけでなく、お腹の赤ちゃんに効果のある成分もあります。例えば、胎児にとって重要な骨の形成に関わるカルシウム、血液関連なら鉄などが挙げられます。これらの成分が一日に必要な摂取量分入っているため、誰でも手軽に健康管理が可能です。

ただ、誰でも手軽な摂取が可能なだけに、商品の選び方には注意を払う事が大切です。まず第一に目をつけておきたいのが、無添加であるか否かです。全てのサプリが無添加と言う訳ではなく、中には添加物がたくさん含まれているものもあります。添加物は直ちに影響が発生する訳ではありませんが、体内に蓄積されて行くと将来の健康に影響を及ぼす恐れがあります。

少なくとも、身体が吸収すべき成分として存在する訳ではないので、なるべく無添加か添加物の少ないサプリを選んで下さい。特に価格が極端に安い商品は素材にこだわっていない可能性があるため、注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です