このページの先頭です

葉酸の効能とサプリメントの選び方について

277views

投稿日:

妊活・妊娠中に必要な葉酸について

妊娠を希望している女性ならば、葉酸が必要な栄養素であるとご存じの方は多いのではないでしょうか。妊活中だけでなく、妊娠中も産後も継続して必要な栄養素と言われています。葉酸とは、ホウレン草やモロヘイヤ、パセリなどの緑黄色野菜や果物に豊富に含まれています。葉酸が不足してしまうと、神経管閉鎖障害を発症すると言われています。

葉酸は摂りすぎても何か副作用があったり、赤ちゃんに疾患が出たりする例はこれまでありません。過剰に摂取した分については、尿と一緒に排出してくれますので安心して飲んでください。中でもピルを飲んでいる人や、飲酒を頻繁にする人は葉酸が欠乏しがちなので意識して摂ることが大切になってきます。

また、妊娠中は通常よりもたくさんの量の葉酸が体内で消費されてしまいますので、多めに摂りいれる必要があります。葉酸を摂取した際の効果としては、妊娠初期にしっかり摂っておくことで、赤ちゃんの奇形や先天性の疾患をまねくリスクが減ると言われています。

特に妊娠初期である妊娠4週から12週は赤ちゃんの細胞分裂が盛んに行われ、脳や脊髄など重要な部分が作られる時期になっていますので、積極的に摂りたいところです。妊娠中だけでなく、ベビ待ちをしている時にも、葉酸は摂っておきたい栄養素の一つです。

効果としては子宮内膜を厚くする役割があり、その影響から着床しやすくなると言われています。着床しやすくなると、妊娠初期での流産予防にもなりますので、有難いですよね。そのため妊娠しやすい体作りをするには欠かせないのです。

しかし、妊活中や妊娠初期には一日あたり400マイクログラムが、早産予防になる妊娠中期には240マイクログラムが必要と言われており、食事から摂取するには限界があります。そこで、食事よりも簡単に摂取することができる葉酸サプリメントが人気になっています。

葉酸サプリメントの選び方について

最近ではドラッグストアだけでなく、インターネットサイトでもたくさんの葉酸サプリメントが売られています。正直値段の幅も広く、どれを選んだらいいのか迷います。注目したい点としては、やはり赤ちゃんへの影響も考えて無添加であり、放射能チェックがきちんと済んでいるもの。また天然由来成分の葉酸であることをチェックした方がいいでしょう。

そして何より、1回分で1日に必要な400マイクログラムの葉酸が摂取できるものがおすすめです。最近では葉酸だけでなく、ベビ待ちをしている妊活中・妊娠中に必要な鉄分やビタミン類が豊富に含まれているサプリメントが多いです。妊娠初期には辛いつわりで苦しむ方も多いと思うので、サプリメント1回分でそれらの栄養素を蓄えられるのは助かります。

ほとんどのサプリメントが1錠~2錠ほど飲めばいいので、日々の負担も少ないと思います。また、出産が終わった後も葉酸はできるだけ継続して摂取したほうがいいと言われています。その理由としては、産後は母体のダメージが大きくホルモンバランスが乱れることが多いです。抜け毛や産後うつになり、悩む人もたくさんいます。

葉酸はホルモンバランスを整える作用や母乳の出がよくなる効果もありますので、摂ることをおすすめします。赤ちゃんの発育にも影響があると言われていますので、特に母乳育児の方は積極的に摂るようにしましょう。葉酸は妊活中・妊娠中・産後と女性にとっては欠かせない栄養素です。

きちんと摂取することで赤ちゃんにも、母体にも好影響があります。サプリメントで摂取する場合には、無添加であるかなど成分にはしっかり注目して選んでください。そしてサプリメントだけに頼るのではなく、日々の食事もバランスのいいものを心がけてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です